社名 ” Diamond Spirits ” の由来

純粋で美しく、永遠に光輝く魂達の絆

想像もできないほどの高圧、高温、深さの過酷な環境下で、長い時間をかけて岩石が結晶化したものがダイヤモンドです。

そんな、ダイヤモンドには様々な意味があるとされています。
「美しさ」「輝き」「純粋」「強さ」「硬度」「永遠」「絆」「正義」「勝利」「不屈の精神」「思念の増幅」…

Diamond Spirits にとって、どれも不可欠な要素です。

「自分がワクワクすることで、人や世のためになることができたら、これほど幸せなことはない
そして、一人ではできないことも、仲間と力をあわせれば何でも成し遂げることができるはず」

これが原点です。

混沌としている今の世の中、だけど、本当に大事なことは、いつだって変わらないと思います。
いや、こんな時代だからこそ、純粋で無邪気な気持ちは、ひときわ美しく、キラキラと輝いています(Diamond)。

そんな仲間が集まって、強い想いとキズナで、さあ何かを始めようものなら、
どんなことがあっても、なんだって成し遂げられるんじゃないか…(Spirits)

考えるだけでワクワクします。

「自分の幸せなくして人の幸せはない、人の幸せなくして自分の幸せはない」
「自らを愛し、そして愛される、人として本当に大事な営みを感じられる企業を創りたい」

そして、1,000年続いてこそ「永遠の輝き」と代名されるダイヤモンドという名に恥じない企業であると考えます。

ロゴに込めた想い

ダイヤモンドの原石は、結晶が形成される条件下で、6面体、8面体、12面体、その他様々な形状に変化をしていきます。

その中でも、ダイヤモンドの持つ力が一番発揮される一番理想的な形が8面体と言われています。
天地のエネルギーを統合し、強力な活性作用を持って未来を切り開く、カリスマ性を持ち主に与えてくれると信じられています。

このことから、平面上にダイヤモンドを8面のピースに切り分け、1つのピースをひとりひとりに例え、Diamond精神をもったSpirit集団にしたいという社名に込めた想いをロゴに表現しました。